×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ザ・フラテリス(The Fratellis

ザ・フラテリス(The Fratellis)は、今なお活きのいい新人バンドで溢れ続けているUKロック・シーンに突如現れたのであった。
メンバーはジョン・フラテリ(Vo&G)、ミンス・フラテリ(Dr)、バリー・フラテリ(B)の3人。
ラモーンズよろしく全員が同じ苗字を名乗っている。彼らの、初期衝動を失うことなくパーティー・ミュージックのエッセンスを注入した痛快なロックはまたたく間に世界を制圧していった。
06年9月、UKでリリースしたデビュー・アルバム『コステロ・ミュージック』が3週連続2位を記録。「ヘンリエッタ」、「チェルシー・ダガー」、「ホイッスル・フォー・ザ・クワイア」とシングル・ヒットを連発、大ブレイクを果たした。

iPodのCMでお馴染みのザ・フラテリス

iPodのCMでお馴染みのザ・フラテリス!!どれもが最高にポップ!
アメリカのBillbord系アーティストかと思うほどに、アルバムからシングルカットしまくりですが、それも人気がウナギ登りでなおかつイイ曲揃いだ!
まず”Baby's Got A Brand New Second Hand Disguise”は、皆が大好きであろうフラテリス節炸裂しまくり、ノリノリ・パーティー・チューン!そして、”Johnny Come Last”がまた泣ける!そして”Mon Yous,Mon Us,But No Them”は、最高に聴かせてくれるアコースティック・チューン!
ザ・フラテリスの大人気曲のダンス・ミックス!iPodのCM曲の”Flathead”のイメージが強いですが、あのCMがオンエアされるまではロック系のフロアで一番プレイされていたのは”Chelsea Dagger”だったような気がします。
エレクトロ・ハウス系、パーカッシヴながらも、ピアノを混ぜるなどどこか軽やかな雰囲気も聴き逃せません!

ザ・フラテリスの活動

ザ・フラテリスが活動を開始して僅か1年あまりでの出来事である。彼らの成功は本国のみに収まりきるようなものではなかった。07年になって、ザ・フラテリスのアルバム収録曲「気取りやフラッツ」がなんと「iPod+iTune」のCMソングに大抜擢。このCMはお茶の間を席捲、“パラッパ・ラー・ラー・ラ〜”という抜群にキャッチーなコーラスとともに彼らの名は世界中に知れ渡った。
その追い風を受けて、アメリカ、そして日本でも07年3月『コステロ・ミュージック』をリリース。そして、アルバム・リリースにあわせて待望の初来日も果たした。ザ・フラテリスの魅力は日本にも着実に届いており、ファンをどんどん増え続けている。一発で心を鷲掴みにするメロディーラインと問答無用で聴く者を踊らせるグルーヴ、その2つを武器にどこまで突き進むのか。
彼らから目が離せない!

Copyright © 2007-2009 ザ・フラテリス(The Fratellis)by iPod